徒然写真


徒然なるままに自然の美しさを表現したい
by yoitosaid
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


紅葉を写しました

美しい被写体があれば目線と角度の位置を変えて複数枚写しています
配色、ボカシ、望遠でイメージの変化を比較するのに2枚掲載しました
c0169184_8242946.jpg

c0169184_8273550.jpg
逆光でレンズ手前にも紅葉の葉を配置、
c0169184_825495.jpg
c0169184_8251884.jpg
あわせるピントによって
c0169184_8254745.jpg
c0169184_826255.jpg
望遠で一部をとらえる、2枚とも幹を中心にして色違いの紅葉を配置

次回はイルミネーションにチャレンジしてみょうかなァ~、天気の良い時はリバーウォーク経由で徒歩しておりますので

前回の撮影地は大分県庄内から阿蘇野に抜ける途中の景色です
今回はいずれも総合体育館周辺です
[PR]

by yoitosaid | 2008-11-24 08:26

夕焼け

綺麗に見える季節になりました
c0169184_6542052.jpg
絞りF11 シャッタースピード 1/50秒 WB くもり 三脚なし ISO400 望遠200mm
太陽が沈んで5分位から光のショーが始まりました
光跡を出すために露出をアンダー(0.3)にしています、適正またはオーバーにセットすると
全体が明るくなり太陽の光跡が消えてしまいます
虹を撮る時も同じようにアンダーにセットすると濃く虹が表現出来る時もあります、
お試しください
 
[PR]

by yoitosaid | 2008-11-06 07:00

紅葉の季節になります

逆光ぎみに、葉を通した淡い光に輝く紅葉の一部を鮮やかに撮る
c0169184_6361035.jpg
その中にポイントになるものを配置すると構図がまとまります
ポイントは左やや下に紅葉が浮き立つようなが暗い空間があったことです
露出は全体が明るくなり折角浮き立った紅葉が
シロトビにならないよう0.3ほどアンダーにセット
綺麗な葉一枚一枚が鮮明に表現できるように絞りを13に
絞りの数を多くすることで、きめ細かさが表現されます(F8~F11位ですね)
手前のボカシは絞り13の被写界深度が深くピントの合う幅が前後に広くなりましたので
レンズぎりぎりに葉っぱを位置しております

WB くもり F13 シャッタースピード 1/40 ISO 400 望遠200mm 三脚なし
[PR]

by yoitosaid | 2008-11-05 06:46

コメントありがとうございました

光がレンズに当たるとどうしても赤い点が
表示されます
角度によっては赤い点が連なる場合があり
それが画面とマッチして面白い作品が出来る
場合があります  

薔薇とレンズの距離は1m程で
200mmの望遠でも充分に写せます
毎朝剪定しているのでしょうか
綺麗な花と蕾だけが生き生きとしていました
鍵が導いたのでしょうか
勉強会の時はコスモスだけに時間が取られて
薔薇園まで行けませんでしたが
年2回ありますので次回は薔薇を素材に
勉強しましょう
今回投稿した写真は全て望遠を利用しており
ぼかしの配色を考えながら主役の位置を
決め6ました
絞りはすべてf5.6として
被写界深度を浅くしてぼかし効果を高めて
います
一眼レフでのボカシは良く出ますが
コンパクトの場合難しいところが
ありますが
ボカシを入れる方法として
主役にピントを半押しで合わせて
その状態でレンズの前に穴を開けた
チリ紙を位置すると廻りにボカシがでます
チリ紙の色を変えるとまた面白い
ボカシ効果が出ますよ

c0169184_1001517.jpg
佐賀バルーン初日(31日)に写したものです
曇り空にたなびく霞と山の上に白いバルーンを配置しました

緑のバルーンも飛行していましたが
配色のバランスが合わず緑のバルーンが通り過ぎると、
山の稜線で左に重みがありますので白いバルーンが右に来て
バランスがよくなるのを待って撮ったものです

望遠200mm 絞り9 シャッタースピード1/320秒
WBを天気にして
(全体に青みを入れることで曇りの空に山と霞がはっきり表現できました)
[PR]

by yoitosaid | 2008-11-01 10:09